【日本ハム】斎藤佑樹、野球振興イベントに参加…10年目の来季へ「今が一番楽しい」

早大野球OB会による野球振興イベントに出席した日本ハム・斎藤佑樹

 日本ハムの斎藤佑樹投手(31)が8日、都内の早大・安部球場で行われた同大野球部OB会主催の野球振興イベント「あそび場大解放~現役選手と野球あそびで楽しもう~」に出席した。

 同イベントは、子どもたちの外遊び減少や、運動能力低下などの社会問題に取り組むことなどが目的。斎藤はイベント冒頭、「プロ野球選手生活が来年で10年目になります。初めてボールを触ってから30年近くなります。その中で結果が出たり、出なかったりして楽しくないこともあるんですが、こうやって30年野球をやってきて今が一番楽しいと感じられています」とあいさつ。キャッチボールのお手本役を務めるなど、現在野球チームに所属してない小学生3~6年生150人と笑顔で触れあった。

最新一覧