馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・成績提供中  中山 京都 小倉

【香港ヴァーズ】ラッキーライラックは2着 スミヨン「強い馬が1頭いましたね」

グローリーヴェイズ(J.モレイラ騎手)が香港ヴァーズを制す。2着はラッキーライラック(右から2頭目)、ディアドラ(右端)は4着(カメラ・高橋 由二)

 香港ヴァーズ・G1(芝2400メートル)が8日、香港のシャティン競馬場で行われ、日本のグローリーヴェイズ(牡4歳、美浦・尾関知人厩舎、モレイラ騎手)が優勝。今年の天皇賞・春でフィエールマンの首差2着など惜敗を続けていたが、異国の地で初のビッグタイトルをつかんだ。

 同じく日本から出走したラッキーライラック(牝4歳、栗東・松永幹夫厩舎、スミヨン騎手)は2着、ディアドラ(牝5歳、栗東・橋田満厩舎、マーフィー騎手)は4着だった。

 スミヨン騎手(ラッキーライラック=2着)「良い競馬をしてくれましたが、自分の馬より強い馬が1頭いましたね」

 松永幹調教師「最後も来ているんですけど、位置取りが厳しくなりましたね。この馬としては力を出しています。今は2000メートルからこれくらい(2400メートル)の距離がいいんじゃないかと思います」

最新一覧