馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  中山記念G2 阪急杯・G3
全レース出馬表・成績提供中  中山 阪神 中京

【阪神6R・2歳新馬】エイシンアメンラーが7馬身差で圧勝 福永「スタートがオンタイム」

鮮やかに逃げ切り快勝したエイシンアメンラー(カメラ・岩崎 龍一)

 12月7日の阪神6R・2歳新馬(ダート1800メートル、16頭立て)は7番人気のエイシンアメンラー(牡、栗東・野中賢二厩舎、父アメリカンファラオ)が先手を奪って後続に7馬身差をつけ、デビュー勝ちを決めた。勝ち時計は1分55秒8。

 好スタートを決めて先手を取ると、直線では後続を一方的に突き放した。福永祐一騎手は「スタートがオンタイムだった。馬の反射神経がすごい。見えているのかな。まだまだバランスが整っていないので、これから良くなると思う」と将来を楽しみにしていた。

 5番人気のワンダーコンパス(小牧太騎手)が先行して粘って2着。6番人気のエイシンファイター(松山弘平騎手)が直線で伸びて3着に。3連単は12万3970円の好配当だった。1番人気のアンバウンディド(北村友一騎手)は伸びを欠いて6着に終わった。

最新一覧