馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・成績提供中  東京 京都 小倉

【阪神5R・2歳新馬】マテンロウディーバが1番人気に応えて快勝 川田「調教より芝コースで良さを感じられました」

ゴール前で差し切り快勝した川田将雅騎手騎乗のマテンロウディーバ(カメラ・岩崎 龍一)

 12月7日の阪神5R・2歳新馬(芝1400メートル、15頭立て、牝馬限定)は、マテンロウディーバ(牝、栗東・中内田充正厩舎、父ディープインパクト)が1番人気に応えてデビュー勝ちを決めた。勝ち時計は1分22秒3。

 マテンロウディーバは好位から進め、直線では逃げ粘る6番人気のタッチザモーメント(松山弘平騎手、2着)を外からかわすと最後は1馬身1/4差をつけてゴールインした。川田将雅騎手は「調教よりも芝コースで良さを感じられました。まだ幼いので、体も心もこれから成長してくれたらと思います」と期待していた。

 管理する中内田調教師は「まだ幼い感じだけど、いいものを持っています。根性がありそうで、これから良くなっていくと思います。血統は短距離で、そのあたりがどう出るかですね。今後については状態を見ながらになります」と振り返った。

 3着には後方から追い込んできた4番人気のヴィルトゥオシタ(武豊騎手)。短距離G1・2勝を挙げたカレンチャンの娘で2番人気のカレンヒメ(北村友一騎手)は直線で伸びず、8着に終わった。

レース結果

最新一覧