阿部寛主演「まだ結婚できない男」第7話視聴率は8・5% サッカー代表戦で開始30分遅れ

阿部寛

 19日に放送された俳優・阿部寛(55)主演のフジテレビ系ドラマ「まだ結婚できない男」(火曜・後9時)第7話の平均視聴率が関東地区で8・5%だったことが20日、分かった。

 初回は11・5%で好発進。第2話は直前に放送されたバレーW杯男子中継が延長した影響で午後10時5分から放送開始し、7・7%。第3話は10・0%。第4話は9・5%。第5話は10・0%。第6話は8・9%。

 今回はサッカー国際親善試合「日本×ベネズエラ」中継のため午後9時半から放送開始し、前回から0・4ポイントダウンした。

 ドラマを制作するカンテレで放送された関西地区では初回15・7%の高視聴率をマーク。第2話は13・4%。第3話は13・1%。第4話は11・4%。第5話は12・6%。第6話は12・0%。今回は9・6%となった。

 阿部が「結婚できない男」を演じて人気を呼んだ2006年放送ドラマの13年ぶりの続編。53歳になっても独身の桑野信介(阿部)が主人公。偏屈さに一層磨きがかかった桑野の運命の歯車が弁護士のまどか(吉田羊)や隣人の早紀(深川麻衣)、カフェ店長の有希江(稲森いずみ)らとの出会いを機に動き始めるという物語だ。(数字はビデオリサーチ調べ)

最新一覧