中山秀征、かつて生放送で緊迫した沢尻エリカ容疑者の逮捕に「あの時は本当に申し訳なかったと反省してますと明るく語ってくれて…」

勾留先の湾岸署に到着した逮捕された沢尻エリカ容疑者を乗せた車(カメラ・竜田 卓)

 17日放送の日本テレビ系情報番組「シューイチ」(日曜・前7時半)では、合成麻薬MDMAを所持したとして警視庁が16日、麻薬取締法違反の疑いで女優の沢尻エリカ容疑者(33)を逮捕したことを報じた。

 番組MCの中山秀征は、07年9月に当時自身がMCを務める同局系「ラジかるッ」に沢尻容疑者が主演映画「クローズド・ノート」のPRで生出演。舞台あいさつで「別に」と発言し注目された前日の出演で中山の質問に終始、沢尻容疑者が不機嫌な対応をみせ話題になった。

 中山はスタジオで当時を振り返り「生放送の番組で『別に』の発言の前日だったわけなんですが、その時にあの雰囲気だったわけなんです」とした上で、数年後に「シューイチ」に生出演し「その時のことをこのスタジオに来てあの時は本当に申し訳なかったと反省してますと明るく語ってくれて、頑張っているんだなって感じていた矢先だったし、まったく表情も変わって、僕らからすると順調にいっているんじゃないかと思っていた」とコメントしていた。

最新一覧