“山梨のデスパイネ”山梨学院・野村、早大合格

山梨学院・野村

 高校通算53本塁打を誇る“山梨のデスパイネ”こと山梨学院・野村健太外野手(3年)が、東京六大学リーグ・早大のアスリート選抜入試に合格したことが、15日に発表された。

 野村は今春のセンバツ1回戦(対札幌第一、24〇5)で個人1試合最多タイの2本塁打。高校ジャパン候補にも選ばれるなどプロ注目の強打者となったが、今秋のドラフトではプロ志望届を提出せず、早大進学を目指していた。

 また、柔道女子団体で全国高校選手権、金鷲旗、全国高校総体の3冠を達成した富士学苑の主将を務め、個人でも78キロ級で総体、全日本ジュニアを制した黒田亜紀(3年)も同入試に合格した。

最新一覧