ラグビーに続け! 女子ハンドも「ONE TEAM」 世界選手権が30日から熊本で開幕

ラグビー代表のoneteamにあやかり、ワン(1)のポーズで健闘を誓ったハンドボール女子世界選手権代表

 ハンドボール女子の世界選手権(30日開幕、熊本)代表が12日、都内で会見と壮行会に臨んだ。同じ自国開催の団体競技では、W杯ラグビー代表が史上初の8強で話題をさらったばかり。原希美主将(28)=三重バイオレットアイリス=は「(ラグビーW杯の)試合を見て、気持ちが伝わって(自分が)涙するシーンもたくさんあった。自分たちも世界選手権で、見てくださる方に(気持ちが)伝わるようにしたい」と思いを新たにした。

 日本は開催国枠で既に東京五輪出場権を得ているが、今大会は他国にとって五輪出場権を懸けた舞台で、激戦が繰り広げられる。日本は、1次リーグではD組に入った。ソ連時代を含め7度の優勝経験があるロシア、前回の17年大会4位のスウェーデンが同組の強敵となる。

 原主将は「世界の国々は日本への戦い方を分析していると思う。簡単な試合はないと思うし、厳しい戦いが予想される。熊本で開催されることを力にかえて、目の前の一戦一戦を大事にしたい」。ウルリック・キルケリー監督も「このチームは強い絆が土台になってやってきた。ワンチームとして準備ができている」と力を込めた。

 日本の1次リーグ試合日程は以下の通り。

 ▽第1戦(30日 15時~) アルゼンチン戦

 ▽第2戦(12月2日 18時~) コンゴ民主共和国戦

 ▽第3戦(12月3日 19時30分~) スウェーデン戦

 ▽第4戦(12月5日 18時~) ロシア戦

 ▽第5戦(12月6日 15時~) 中国戦

※試合会場は、全てパークドーム熊本

最新一覧