KANA―BOON・飯田祐馬が脱退…初夏に音信不通騒動、その後活動休止

飯田祐馬

 ロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」の公式サイトは12日、ベーシストの飯田祐馬が脱退すると発表した。飯田をめぐっては、今年6月に一時音信不通となる騒動が起き、その後飯田は活動休止していた。

 公式サイトは「かねてより音楽活動を休止していたベーシスト飯田祐馬ですが、この度、KANA-BOONを脱退することになりました。応援してくださっていたファンの皆様には、残念なお知らせとなってしまい申し訳ございません。尚、引き続き、バンドは活動を続けてまいりますので、今後も皆様の変わらぬ応援、何卒よろしくお願い申し上げます」と記した。

 ◆KANA―BOON行方不明騒動の経過

 ▼5月31日 飯田がツイッターで「ラジオ聴いてくれた人ありがとう!」と書き込み

 ▼6月5日 飯田とメンバー、家族、スタッフ側との連絡が途絶える

 ▼同12日 13枚目のシングル「まっさら」発売

 ▼同13日 公式サイトで飯田が音信不通であることを発表

 ▼同14日 メンバー3人が連名で「ただただ無事を祈るばかりです」などと公式サイトでメッセージ

 ▼同日 FM OH!(FM大阪)が、飯田を含むメンバー全員が事前収録で出演したラジオ番組を放送

 ▼同15日 開催予定だった5周年企画ライブを中止

 ▼同16日 無事が確認される

最新一覧