【巨人】ナインお手上げ 秋季キャンプに200キロマシン登場!?

高速打撃マシンが導入された巨人秋季キャンプ

 巨人の秋季宮崎キャンプに12日、超高速の打撃マシンが登場した。フリー打撃で使用され、各打者はバットに当てるのがやっと。岡本は「(球速)200キロくらい出ていました」と証言し、石川も「エスコバー(DeNA)で160キロ。あんなもんじゃなかった」と仰天した。

 このモンスターマシン導入の意図について、元木ヘッドコーチは「速くバットを出す。大振りしないように。150キロ以上のピッチャーはいっぱいいる。ボンボン打ち返せるようにしていきたい」と明かした。

最新一覧