北島三郎「ステージは戦場所」元気に代表曲熱唱

「令和・歌の祭典」で代表曲「まつり」を熱唱する北島三郎

 歌手の北島三郎(83)が12日、東京国際フォーラムで歌謡ショー「令和・歌の祭典2019」に出演した。

 鳥羽一郎(67)、吉幾三(67)、南こうせつ(70)らクラウンレコード、徳間ジャパンに所属の歌手らがオールスターで登場。満員の5000人を前にトリで代表曲「まつり」を熱唱した北島は「うれしいね。同じ道を歩いていても10年ぶりに会う仲間もいる」としみじみ。

 「ここが俺たちの戦場所。ステージに立つと普段調子悪くても力が入っちゃう」。今年で2回目となるイベントだが「みんなファミリーですから。来年もやりたいなあ。死なねえうちに!」と笑い飛ばしていた。

最新一覧