馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・成績提供中  東京 京都

ルメールがJRA最多タイの騎乗機会7連勝

京都競馬2R 口取り式に臨むフラーレンと関係者ら(左から2番目は鞍上のC.ルメール騎手)(カメラ・渡辺 了文)

 クリストフ・ルメール騎手(40)=栗東・フリー=は、10月20日の京都3R・2歳未勝利(芝1600メートル、8頭立て)でアリストテレスに騎乗して1着となり、19日の東京8R(ブラックプラチナム)から騎乗機会7連勝。JRAの最多連勝タイ記録を達成した。

 史上3例目。これまで武豊騎手(2005年9月18日の阪神11Rから同24日の阪神9R)、ジョアン・モレイラ騎手(2016年8月27日の札幌12Rから同28日の札幌9R)の2人が達成している。

 新馬で2着だったエピファネイア産駒を2戦目で勝利に導いたルメール騎手は「向こう正面では(馬群から離されて)心配だったけど、デビュー戦も反応は遅かった。3~4コーナーでは勝つ自信があった」とレースを振り返り、「(7連勝は)信じられないね。次も頑張ります」と新記録へ意欲満々だった。

レース結果
すべての写真を見る 2枚

最新一覧