憧れの不沈艦に会える…11・16に渋谷でスタン・ハンセン氏のディナーパーティーを開催!

レジェンドレスラーのスタン・ハンセン氏

 「不沈艦」の異名を誇り、人気を博した元プロレスラー、スタン・ハンセン氏(70)を囲んでのディナーパーティーが11月16日(土)の午後5時から東京・渋谷の東急百貨店渋谷・本店8階の「レストラン・デミ」で行われる。料金は食事とお土産付きで8000円(税込み)。定員は80名で、現在先着順で参加者を募集している。

 11月15日に大田区総合体育館で行われる「ザ・デストロイヤー メモリアル・ナイト」に特別ゲストとして来場が決定しているハンセン氏だが、その翌日に夢のようなイベントが開かれることになった。フルコースのディナーに舌鼓を打ちながら、日米で激闘を繰り広げてきたレジェンド、ハンセン氏の熱トークを堪能できるというものだ。

 司会を務めるのはプロレス評論家の流智美氏。2018年に米アイオワ州にある「ナショナル・レスリング・ホール・オブ・フェイム」のライター(ジャーナリスト)部門で殿堂入りした昭和プロレス評論の第一人者だ。99年にはハンセン氏の自伝「魂のラリアット」の翻訳を担当し、11年には3枚組のDVDボックス「不沈艦伝説スタン・ハンセン」を監修するなど、本人とは30年来の信頼関係で結ばれているだけに、秘話もたっぷり聞けそうだ。

 お土産にはハンセン氏のサイン入りポートレートや、懐かしグッズが用意されている。現役時代はブルロープを振り回して観客を蹴散らすように入場し、「ブレーキの壊れたダンプカー」と呼ばれたハンセン氏だが、素顔はジェントルマン。当日はハンセングッズを2000円以上購入した方を対象に、ハンセン氏との記念撮影も行われるなど、プロレスファンにはたまらない一日になりそうだ。

 詳細や申し込みはジャイアント馬場メモリアルサイト(https://giant-baba.com)まで。

最新一覧