【ソフトバンク】PS男だ!グラシアル、逆転V弾「直球を狙っていたよ」

2回1死二塁、左中間に逆転2ランを放つジュリスベル・グラシアル

◆SMBC日本シリーズ2019 第1戦 ソフトバンク7―2巨人(19日・ヤフオクドーム)

 グラシアルが驚異のパワーを大舞台でも見せた。1点を追う2回1死二塁。山口の内角高めの146キロの直球を腕をたたんで振り切った。左翼テラス席への決勝の逆転2ランに「いいコンタクトをする気持ちで直球を狙っていたよ」。ベンチでは高谷にシャドーボクシングでパンチを浴びせるおなじみのパフォーマンスを決めて笑顔を浮かべた。

 今季は長打率5割9分5厘でパ・リーグ初となる規定打席不足での最高長打率をマーク。CS最終Sでは4戦3本塁打と勢いを増してきた。交流戦(6月22日・東京D)で3打数無安打と苦戦した山口を攻略し「いい準備ができている。いいメンタルの状態」と胸を張った。

 好調な6番打者にけん引され、最終Sから5戦連続2ケタ安打。工藤監督は「CSの調子をそのまま維持して今日を迎えてくれた」と好調な打線をたたえた。「毎試合集中するだけ」と来日2年目のキューバの大砲が3年連続の日本一へと導く。(牟禮 聡志)

試合詳細

最新一覧