【巨人】丸、今季限りで現役引退の阿部と日本一に「一日一日悔いのないようにやっていきたい」 

ティー打撃する丸

 巨人の丸佳浩外野手(30)が18日、今季限りで現役引退する阿部との最後の戦いとなる日本シリーズへの意気込みを口にした。「阿部さんと一緒にプレー出来るのは泣いても笑ってもマックスで7試合。一日一日悔いのないようにやっていきたい」と話した。

 広島在籍時の昨年のソフトバンクとの日本シリーズでは、6試合シリーズのワースト記録となる12三振を喫するなど打率1割6分でチームも日本一を逃した。移籍1年目でチームの7年ぶりの日本一に向けて「個人よりもチームが勝てるようにやっていきたい」と意気込んだ。

最新一覧