和久井映見、演技派女優ぞろいの新作舞台に「楽屋でもずっと、みんなでしゃべってます」

舞台「不機嫌な女神たち プラス1」に出演する(左から)西田尚美、羽田美智子、和久井映見、谷原章介

 女優の和久井映見(48)らが18日、東京・新宿の紀伊國屋ホールで出演舞台「不機嫌な女神たち プラス1」(脚本・岡田惠和、演出・田村孝裕)の公開リハーサル前に舞台あいさつを行った。

 和久井を筆頭に共演の羽田美智子(51)、西田尚美(49)の女性3人と俳優の谷原章介(47)が“プラス1”となって大人のほろ苦い日常をコミカルに描く。

 和久井は「楽屋でもどこでも、常に誰かがしゃべっている。鏡の前で自主的なセリフ合わせも始まったり。舞台では男性にも分かる大人の女性の“あるある”が出てきます」とチームワークの良さを印象づけた。谷原は「不倫ではないが、この3人の女性と関係を持つ役です」と淡々と明かしていた。公演は19~27日まで。

最新一覧