【ロッテ】福浦、23日引退試合 その前にCS切符 田村「花道をつくってあげたい」

ロッテ・福浦の引退試合が行われる23日の日本ハム戦ではホテルでウィンドーイルミネーションが行われる(写真はイメージ)

 今季限りで現役引退を表明しているロッテ・福浦和也内野手兼2軍打撃コーチ(43)の引退記念イベントが本拠地・ZOZOマリンの最寄りのJR海浜幕張駅と近隣地域・企業を巻き込んで催されることが17日、分かった。22、23日の日本ハム戦、24日の西武戦の3日間にわたって大規模な催しを行う。

 チームはCS争いの最中で4位の楽天と1差。緊迫した試合が続く。それでも23日の引退試合について井口監督は「1試合出させる予定」と明言しており、福浦本人も出場する意向。毎年自主トレをともにする弟分の田村は「引退試合までにしっかりCSを決めて、花道をつくってあげたい」とCS切符を手土産にレジェンドを送り出すつもりだ。

 イベントでは海浜幕張駅職員が福浦の背番号9のユニホームを着用し、同駅には応援歌のBGMが流れる。京成バスも同様の取り組みを行う。既にチケット完売している当日はベンチ入りメンバー全員が9番を着用し、球場外では観戦できないファンのためにパブリックビューイングも行う。

 また、この日はアパホテル東京ベイ幕張が客室の明かりで「9」を浮かび上がらせる粋な演出も予定。通算2000安打の“幕張の安打製造機”のために周囲が一丸となって最高の舞台を整える。

最新一覧