吉本側「テレビ局は吉本の株主だから大丈夫」発言は「配慮しないといけないですよという話」

会見の冒頭、謝罪する岡本昭彦吉本興業株式会社代表取締役社長

 吉本興業の岡本昭彦社長が22日、東京都内で会見を開き、振り込め詐欺グループのパーティーに参加し、金銭を受領した「闇営業」問題について言及。20日に謝罪会見を行った「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)に対して処分を撤回するとともに、「全力で改めてミーティングをさせていただきます」と語った。

 宮迫らが会見で「在阪5社在京5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫」と言われたと明かしたことに、同席した小林氏は「7月12日の面談で、先方の弁護士と宮迫さんと亮さん。弊社側の顧問弁護士と私とで面談をしました。亮さんから会見を生中継したいと話があり、それに対し吉本は東阪各局が株主様でいらっしゃると。生中継するにしても、どういった時間帯にするのかは配慮しないといけないですよという話を、弊社の弁護士の方から、先方の弁護士にしたというのが事実でございます」と説明した。

最新一覧