吉本興業・岡本社長、明石家さんま&松本人志からの申し出明かす「解除するんだったら…」

会見で涙を流す岡本昭彦社長

 吉本興業の岡本昭彦社長が22日、東京都内で会見を開いた。一連の騒動を受け、明石家さんまとダウンタウン・松本人志が協力を申し出たことを明かした。

 さんまは、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)の謝罪会見を受け「芸人のことを考えてやってほしい。もちろん会社の立場もあるだろうけど、もし(契約)解除するんだったら、俺が手伝ってやってもいいか」と2人のサポートを名乗り出たという。

 また、松本は「間違いを犯した子をサポートできるような環境を作って。それは俺も手伝う」と要望したという。

 岡本社長は「いろんなタレントさんや、大阪で頑張っていただいてるベテランの方から、しった激励を受けました。会社としましては、このような本当に素晴らしい芸人、タレントさんの思いに応えきれてないことを非常に反省しております。これからその方々の思いを受け止めれる組織を作ることを実現できるよう努めていければと思っております」と語った。

最新一覧