横澤夏子、妊活プロジェクト発表会で「3つ子が欲しい」

妊活プロジェクト発表会にゲスト出演した横澤夏子

 お笑いタレントの横澤夏子(29)が21日、大阪市大正区の「大阪ガスハグミュージアム」で、「いつかママになるために、今から始めるカラダづくり~おうちではじめる ゆる妊活~」のプロジェクト発足発表会にゲスト出演した。

 2017年7月に一般男性と結婚。「ときめきはなくなりましたが、今のところ幸せ」と順調な様子で、家族計画は夫婦で話し合い中。「(昔の)将来設計で29歳では上から2番目の子が野球チームに入っていたはずなので、帳尻を合わせるために3つ子が欲しい」と子だくさんを望んでいる。妊活の体づくりには「食べ物に気をつけています。ねばねばしたものや、しょうがなど体がホカホカするものを食べたり」と話す一方で、自慢の手料理は「手巻きずし。具を豪華にして食べられる」と話し、会見場を沸かせた。

 「いつか―」は、製薬会社「ロート製薬」、料理教室「ABC Cooking Studio」、ドラッグストア「コクミン」が昨年4月にスタートさせた、3社共同プロジェクトで、女性の体に関する正しい知識、情報の提供や、健康に必要な栄養を補える食事作りなど「食」の力で女性の健康を応援するセミナーを開催する。

最新一覧