サバンナ高橋「今日ほど吉本であったことが嫌な日はない」宮迫&亮の謝罪会見に「ウソはない」

「サバンナ」の高橋茂雄

 21日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)は、闇営業問題で吉本興業からマネジメント契約を解消された「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と、謹慎中だった「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が20日に謝罪会見を行ったことについて特集をした。

 吉本興業に所属する「サバンナ」の高橋茂雄は「正直、今日ほど吉本であったことが嫌な日はないですけど」と苦しい胸の内を明かし、「宮迫さんと亮さんの言葉には絶対、ウソはないなって正直見ていて思いました。宮迫さんと亮さんが本当に覚悟して全部洗いざらい話したし、僕らが大好きな先輩2人がああいう覚悟でしゃべらないといけない状況になってしまったのが悲しいなと思います」と続けた。

 そして「何で吉本がずっと記者会見をさせたくなかったのか、その理由をちゃんとしてほしいと思いますね」と会社に要求をした。

最新一覧