古舘佑太郎、初トークバラエティーで父・伊知郎氏との思い出語る

バラエティーに初出演する古舘佑太郎(C)フジテレビ

 歌手で俳優の古舘佑太郎(28)が、28日放送のフジテレビ系バラエティー「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)にトークバラエティー初出演することになった。

 父にフリーアナウンサーの古舘伊知郎氏(64)をもつ佑太郎は、「父のコネ」だと言われ続けてきたという悩みや思いを赤裸々に告白。一方、親子関係について聞かれると、キャッチボールの思い出や1か月前の親子ゲンカ、LINEのやりとりなどを披露する。松本人志からは「そこはお父さんの遺伝子かと思うよ」と、返答の仕方のクセから親子の共通点を指摘される場面も。

 さらに、バンド仲間からは「まさにお父さんの血」と思わせる「ウンチクをしゃべりまくる」という一面や、股間をかくクセ、電磁波が怖くて部屋中がアルミホイルだらけ、味覚がおかしくて熱さ・辛さを感じない…など衝撃的なエピソードが次々と暴露される。

 ほかにも、今回の放送には同局の新人アナウンサー・堀池亮介アナ(23)と藤本万梨乃アナ(23)が出演。テレビ初出演で緊張する2人に、ダウンタウンと坂上忍(52)がバラエティーの洗礼を浴びせる。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧