松岡昌宏主演「家政夫のミタゾノ」第6話視聴率は5・6%…前回から0・3ポイント微減

「家政夫のミタゾノ」出演の川栄李奈

 26日に放送された「TOKIO」の松岡昌宏(42)主演のテレビ朝日系ドラマ「家政夫のミタゾノ」(金曜・後11時15分)の第6話の平均視聴率が5・6%だったことが27日分かった。

 初回は8・2%でスタートし、2016年10月のシーズン1初回と並ぶ番組最高視聴率を記録。第2話は6・5%、第3話は7・5%、第4話は7・4%、第5話は5・9%となり、今回は0・3ポイントダウンした。

 松岡が“最恐”の家政夫を演じる人気シリーズの第3弾。今回は松岡演じる三田園に見習い家政夫の光(伊野尾慧)と若き家政婦・萌(川栄李奈)を加え、3人体制にパワーアップ。痛快のぞき見ヒューマンドラマが展開される。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最新一覧