玉川徹氏、トランプ大統領へのおもてなしに疑問「効くかこのおもてなし」羽鳥アナとバトルも

(左から)メラニア夫人、トランプ大統領、安倍首相、昭恵夫人(ロイター)

 27日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、来日中の米ドナルド・トランプ大統領(72)について特集をした。

 トランプ大統領は26日、安倍晋三首相(64)とゴルフを楽しみ、その後、大相撲夏場所千秋楽(両国国技館)を観戦した。大相撲観戦後、安倍首相と昭恵夫人はトランプ大統領専用車に同乗し、東京・六本木の炉端焼き店「六本木田舎家 東店」へ向かった。グルメサイトによると予算は1人1万5000円からという高級店。海外の大物俳優も訪れるという。

 パネルボードを使って「おもてなし」の内容を説明すると、コメンテーターで同局の玉川徹氏は「おもてなしはね、いいと思うんですよ。国賓として来日するわけだから、色々おもてなしするのは当たり前だから」と語り出した。

 しばらくして、「これだけおもてなしをして、仮に日本が思う様に進むのであれば、おもてなしの意味もあるかなと。税金を使っても意味があるかなと思うんですけど。トランプ大統領、そういう人じゃないですよね。世界中見てても。だったら、やるべきことはそこじゃなくて、タフな交渉をやるべきじゃないかと」と見解を示した。

 これにMCの羽鳥慎一アナウンサーは「それは交渉方法の一つとして今回のおもてなしが」と意見を述べると、「それが効くかって。効くかこのおもてなし」と玉川氏。再び羽鳥アナが「やんないよりいいんじゃないですかね」と話すと、玉川氏は「やんないよりいいのかなぁ、本当に」と首をひねっていた。

最新一覧