サニブラウン、200Mで日本歴代3位の20秒13 19秒台に「そのうち出るんじゃないかな」

サニブラウン

 陸上の全米大学選手権東部地区予選最終日は25日、フロリダ州ジャクソンビルで行われ、サニブラウン・ハキーム(20)=フロリダ大=は男子200メートル2次予選で日本歴代3位の20秒13(追い風1・1メートル)をマーク。3組1着、全体2位で本大会(6月5~8日、テキサス州)出場を決めた。

 スタートから伸びやかに加速し、後半も勢いを維持した。「気持ちよく走って、次につなげられればいいと思っていた。最初の100メートルからしっかりいけて、後半もいい感じでまとめられた」と手応えがにじんだ。

 今秋のドーハ世界陸上、20年東京五輪の参加標準記録をともに突破。両大会での代表入りに前進した。200メートルで日本勢初の19秒台突入にも「そのうち出るんじゃないかなというくらい」と、サラリと言ってのけた。

 全米大学選手権は、100メートル、200メートルの2種目制覇が目標になる。「初出場なので、チャレンジャー。またベストを更新できればいい。ぶっちゃけ言うと僕対アメリカ、みたいな感じ。ちょっと楽しみな感じがある」と胸を躍らせていた。

最新一覧