宮里藍さんが「ブリヂストン・アスリート・アンバサダー」として、中学校を訪問

 国内女子プロゴルフツアーの中京テレビ・ブリヂストンレディスは24日から愛知・中京GC石野Cで開催される。ブリヂストン契約の宮里藍さん(33)が21日、「ブリヂストン・アスリート・アンバサダー」の活動の一環として、開催コース近くの愛知・豊田市立石野中学校を訪問。同契約の高橋彩華(20)、但馬友(21)の若手プロ2人とともに同校1~3年生67人の生徒に向け、約50分間にわたる熱血ゴルフ指導を行った。

 始めに、アプローチの「かご入れチャレンジ」。藍さんはチャレンジ失敗に終わったが、「ここは現役のプロに任せた」と但馬にバトンタッチ。ピンチヒッターの但馬が一発でかご入れに成功すると、生徒は大盛り上がり。初めてゴルフに触れる生徒も多い中、藍さんら3人のプロは終始、丁寧にスイング指導やアドバイスをして、ゴルフの楽しさを伝えた。

 指導終了後、藍さんは「空気感を大事にしているので、(生徒に)ゴルフを楽しいと思ってほしいし、これが一つのきっかけになって少しでも多くの子がゴルフをしてくれると嬉しい。本当に楽しかった」と振り返った。また、「子供たちを見ているうちに、昔感じていた打つことの楽しさみたいなものを感じた」と、自身のゴルフの原点を思い返しながら語った。

最新一覧