【オリックス】同点の9回に失策絡みで4失点、西村監督「しょうむないミス」

選手交代を告げる西村徳文監督

◆オリックス4―8ロッテ(21日・京セラドーム大阪)

 オリックスは4―4の9回に失策も絡んで4失点。連敗となり今季ワーストタイの借金8に膨らんだ。

 9回から守護神・増井が登板。1死三塁のピンチから角中に勝ち越し打の一塁への内野安打を浴びた。さらに1死満塁となり、清田の遊ゴロで併殺を狙った遊撃手・大城が二塁へ悪送球し1点を追加された。その後も2点を失った。西村監督は「ああいうしょうむないミスで点をとられてしまう。しっかり併殺を取れる打球。そこをしっかりやらないと。1点差ならわからないが、最終的にはあの点差になってしまう」と嘆いた。

試合詳細

最新一覧