【ヤクルト】ツキなく6連敗 小川監督「切り替えて」借金もBクラスも50日ぶり

◆阪神3―2ヤクルト(21日・甲子園)

 ヤクルトは1点差試合を落とし、昨年7月に8連敗して以来の6連敗。勝率5割未満も4位以下も4月1日以来、50日ぶりとなった。

 15日広島戦(マツダ)の9回を最後に、37イニング続けてリードを奪えない。初回に先発の原が4戦連続で先制点を与えると、同点の4回1死二塁のピンチでは梅野の打球が三塁ベースで跳ねる不運な二塁打となり、勝ち越しを許した。2点を追う7回に村上が12号で追い上げも届かなかった。

 原は4連敗。小川監督は「ベースに当たったりがあったのでやむを得ない。トータルでは3失点なので、こういう試合をやれば何とかなる。切り替えてやるしかない」と前を向いた。

最新一覧