パク・ボゴム、3か月でマスターした流ちょうな日本語で対応…デビュー曲発売イベント

都内で日本デビューシングル「Bloomin’」の発売イベントを行った韓国出身のパク・ボゴム

 韓国出身の俳優パク・ボゴム(25)が21日、都内で日本デビューシングル「Bloomin’」の発売イベントを行った。

 1日3回開催され、各回で2000人が集結。ボゴムは同曲と「輝く未来」の2曲を披露した。

 イベントでの来日は3か月ぶりだが、この間に日本語をマスター。通訳なしで話せるほどまでに上達した。

 質問コーナーではかなえたい夢を聞かれ、日本語で「歌詞を書いて、作曲をして、音楽を発売したいです。もう1つの夢は大きくて、みんなが幸せになれば」と世界平和を願った。「僕と過ごした瞬間を忘れないで、大切にしてほしい」と話すと、歓声が上がった。

 19日の兵庫・神戸市内でのイベント(神戸国際会館)と合わせ、計1万2000人を動員した。

最新一覧