【ヤクルト】2安打完封負けでああ5連敗 45日ぶりに勝率5割逆戻り

◆ヤクルト0―7DeNA(19日・神宮)

 ヤクルトは今季5度目の完封負けを喫し、昨年6、7月に8連敗して以来の5連敗。45日ぶりに勝率5割に逆戻りした。同一カード3連敗も昨年8月31日~9月2日の広島戦(神宮)以来だ。

 この3連戦、1度もリードを奪うことができなかった。両軍無得点の4回に高梨が先頭のソトへの四球からピンチを招き、ロペスに先制3ランを献上。1死から石川にも2号を浴びた。5回5失点で降板し、3敗目。先発投手が9試合続けてクオリティースタート(QS=6回以上3自責点以内)を達成できていない。

 打線もほぼチャンスを作れず、小川監督は「結果的にとらえることができなかった。ヒット2本だけ。何ともできなかった。浜口の出来が良かったんじゃないですか」と振り返った。

最新一覧