元G大阪のティアモMF二川がデビュー! 観客は異例の1000人超えでスタンド満員

ティアモでのデビュー戦で勝利し、サポーターにあいさつするMF二川(左から2人目)

 関西1部リーグのFCティアモ枚方に今季加入した元日本代表MF二川孝広(38)が、第2節のレイジェンド滋賀戦(19日・枚方陸上)で移籍後初出場を果たした。出場がなかった開幕戦に続いてベンチスタートとなったが、2―1とリードした直後の後半17分、途中出場でピッチへ。元鹿島のMF野沢拓也(37)との2シャドーを構成すると、野沢とのコンビネーションでゴールに迫るシーンや、右足を振り抜いてゴールを狙う場面もつくった。試合は野沢の直接FK弾などで3―1と勝利し、チームは開幕2連勝で首位に浮上した。

 試合後は「シュート、決めたかったですね。やっぱりゴール、取らないと」と、ティアモでのデビュー戦を振り返った二川。この日はホーム開幕戦に関西リーグとしては異例の1422人の観客が集まり、スタンドは満員状態に。試合後にはサポーターとハイタッチなどでふれ合い「ありがたいですね。こういったカテゴリーでも、応援してもらえることは」と感謝。枚方市からのJリーグ入りを目標に掲げ、今季はJFL昇格を目指すクラブに、プレーで貢献することを誓っていた。

最新一覧