広瀬すず「飛行機に顔…人生で最初で最後なんだろうな」…JAL「なつぞら」特別塗装機

客室乗務員に挟まれて笑顔の広瀬すず(カメラ・小泉 洋樹)

 女優の広瀬すず(20)が19日、都内でNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜、前8時)のJAL特別塗装機お披露目会に登場した。

 ボーイング737―800型機の機体中央部分に、全長7・7メートル、全高3・3メートルのサイズで広瀬が演じるヒロイン・奥原なつが描かれる。「飛行機に自分の顔がラッピングされるのは、人生で最初で最後なんだろうな」と感慨深げ。朝ドラ初の試みに「光栄です。うれしく幸せに思います」と満面の笑みを見せた。

 ドラマは4月1日から1回も視聴率20%を下回ることなく、第1週は平均22・1、第2週は平均22・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調。広瀬も「今週から私が登場していますが、どこへ行っても『朝ドラ見てるよ』と言われる。朝ドラってすごい!」と目を丸くする。

 機体は19日から9月中旬まで“なつぞら”を舞う。「北海道の緑は心が癒やされる」という広瀬は、スマホで機体をアップで撮るなど終始うれしそうだった。

最新一覧