【オリックス】ドラ2・頓宮が開幕から59打席目でプロ初本塁打「うまく風に乗った」

プロ1号2ランを放つオリックス・頓宮

◆オリックス―日本ハム(18日・ほっともっと神戸)

 オリックスのドラフト2位・頓宮裕真内野手(22)がプロ初本塁打を放った。0―4の7回1死二塁。2ボールから日本ハムの2番手・加藤のスライダーをうまく捉えた。打球は大きな放物線を描いて左翼スタンドに着弾する2ランとなり、初めてダイヤモンドを一周。「少し上がりすぎてしまったと思ったが、うまく風に乗ってくれた」と喜んだ。

 開幕から「5番・三塁」でスタメン出場。試合前まで15試合に出場し、打率1割9分6厘、4打点だった。59打席目で待望のプロ1号となった。

最新一覧