ブシロード・木谷高明氏、ヴァンガード新シリーズで「ふるさとに帰ってきた」

「カードファイト!! ヴァンガード」制作発表会(C)Project Vanguard2019/Aichi Television

 ブシロードは18日、都内でテレビ愛知・テレビ東京系全国ネットアニメ「カードファイト!! ヴァンガード」(5月11日スタート、毎週土曜・前8時)新シリーズの制作発表会を行った。

 2011年1月の放送開始から大きな話題を呼んだアニメ。新シリーズの「続・高校生編」では、伊藤彰氏原作コミックのその先を描く物語がスタートする。

 12年からは放送枠が変更されていたため、7年ぶりに土曜の朝に「ヴァンガード」が帰ってくる。製作総指揮を務める木谷高明氏は「ふるさとに帰ってきたような気分です。もう一回ここからヴァンガードを盛り上げていきたい」と拳を握った。

 原作者の伊藤氏は、今作のテーマを「クロスロード」とし、キャラクターの出会いや別れ、それぞれの運命が交差して行く模様を描くという。さらに20年からの新章も発表され「次のシーズン、次のシーズンと3つくらい先まで考えながら仕事をしています」と苦笑いしつつ「これからもよろしくお願いします」とあいさつした。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧