松原大輔が64で2位、池田勇太が65で3位 午前組が終了

10番、ティーショットを放つ池田勇太

◆男子プロゴルフツアー 東建ホームメイトカップ第1日(18日、三重・東建多度CC名古屋=7081ヤード、パー71)

 国内開幕戦がスタートし、午前組がホールアウトした。D・オー(米国)が8アンダー63をマークし、単独首位に立っている。24歳の松原大輔が7アンダー64で回り1打差の2位につける。

 池田勇太、星野陸也、小田孔明、B・ジョーンズ(オーストラリア)が6アンダー65で3位につけている。香妻陣一朗、中西直人が5アンダー66で7位。藤本佳則が4アンダー67で10位となっている。

 前週の海外メジャー・マスターズ帰りの昨季賞金王、今平周吾は2アンダー69で20位、昨年覇者の重永亜斗夢は1アンダー70で37位。プロ50年目の尾崎将司は5ホールを終えて3オーバーの122位となっている。

最新一覧