WWE「レッスルマニア」史上初の女子によるメイン戦決定…王者ラウジー、リンチ、フレアーのトリプルスレット戦

WWEロウ女子王者のロンダ・ラウジー(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 米国時間25日、マサチューセッツ州ボストンのTDガーデンでロウが開催された。

 レッスルマニア史上初、女子によるメイン戦決定が発表される中で、そのロウ女子王座戦で激突するロンダ・ラウジー、ベッキー・リンチ、シャーロット・フレアーが試合時間を競うビート・ザ・クロック・チャレンジでライオット・スクワッドの各メンバーと対戦した。サラ・ローガンと対戦したロンダは逃げ回るサラを捕まえると、アームバーで沈めて1分25秒のタイムを記録。続けてルビー・ライオットと対戦したシャーロットはフィギュアエイトを決めるも1分25秒を越えてしまってロンダに敗戦。イラついたシャーロットは試合を控えるベッキーをビックブーツで蹴り飛ばしてしまう。ダメージを負ったベッキーは対戦したリブ・モーガンに攻め込まれ、繰り出したディスアーマーも外されて劣勢となったが、最後は隙を突いたジャックナイフホールドで丸め込んで3カウント。ベッキーはロンダを7秒上回る1分18秒の最速勝利で前哨戦を制し、祭典に向けて弾みを付けた。

 レッスルマニア史上初、女子によるメイン戦に決定したトリプルスレット形式ロウ女子王座戦が行なわれるPPV「レッスルマニア35」は日本時間4月8日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

最新一覧