【センバツ】山梨学院“デスパ”野村、初戦2発「自信にして次もいい打撃を」

打撃練習で快音を響かせた山梨学院・野村

 5年ぶり3度目出場の山梨学院(山梨)は、初戦の札幌第一(北海道)戦で24―5と圧勝してから一夜明けた26日、大阪・箕面市内で約2時間の練習を行った。

 「デスパイネ」の異名を取る野村健太右翼手(3年)は、札幌第一戦で2本塁打。高校通算40発とし、チームの大勝に貢献した。試合後、LINEに52件の祝福メッセージが届いていたという。

 この日も打撃練習で快音を連発。29日の2回戦は筑陽学園(福岡)と対戦する。野村は「あの大舞台で本塁打を2本打てたのはすごいことだと思う。自信にして、次の試合もいい打撃をしていきたい」と、山梨学院初の甲子園1大会2勝へ、決意を新たにしていた。

最新一覧