【センバツ】21世紀枠の富岡西は東邦に惜敗 浮橋は8回3失点の力投が報われず

敗れた富岡西・浮橋幸太

◆第91回センバツ高校野球大会第4日 ▽1回戦 東邦3―1富岡西(26日・甲子園)

 21世紀枠で初出場の富岡西(徳島)は、東邦(愛知)に敗れ、初勝利はならなかった。

 エース右腕の浮橋幸太(3年)は、出場校中トップのチーム打率3割8分6厘を誇る東邦打線に9安打を浴びながらも、3失点に抑える力投。「自分の投球をやり切れた。悔いはない。(甲子園は)すごい楽しいところでした。想像していた展開に持ち込めた。チームは今までにないぐらい向かっていく感じがあった」と、充実感を漂わせた。

最新一覧