錦織、初戦敗退も前向く「気持ちの面で自信を」

◆テニス マイアミ・オープン ▽男子シングルス2回戦 ラヨビッチ2―1錦織(22日・米フロリダ州マイアミ)

 男子シングルスでは第5シードの錦織圭(29)=日清食品=が初戦の2回戦で世界44位のドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア)に6―2、2―6、3―6で敗れた。

 過去2戦2勝だったラヨビッチに逆転負けし「自分のプレーを最後に上げていくことができなかった」とうなだれた。第2セットからミスが目立ち、サービスゲームで苦しむ負の連鎖から抜け出せず。切れ味鋭い攻めが影を潜め、「大事なところのミスが勝敗に響いた」。14年に4強、16年に準優勝した得意の舞台で予想外の初戦敗退にも「気持ちの面で自信をつけていけば大丈夫」と次戦となる4月14日開幕のモンテカルロ・マスターズに目を向けた。

最新一覧