馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・成績提供中  東京 京都 福島

【毎日杯】ランスオブプラーナ 最内枠から逃げ切り重賞初V

ランスオブプラーナ(左)がウーリリの追い込みをクビ差しのぎ、逃げ切って毎日杯を制す

 ◆第66回毎日杯・G3(3月23日・芝1800メートル、阪神競馬場、良)

 3歳馬13頭によって争われ、松山弘平騎手が騎乗した3番人気のランスオブプラーナ(牡、栗東・本田優厩舎、父ケープブランコ)が逃げ切り、重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分47秒2。

 首差の2着は、16年日本ダービー馬マカヒキの全弟で2番人気のウーリリ(福永祐一騎手)。3着には1番人気のヴァンドギャルド(クリストフ・ルメール騎手)が入った。

 松山騎手(ランスオブプラーナ=1着)「速い、遅いよりはこの馬の走りやすいリズムで。リズム良く行けたので最後までしっかり伸びて、強い競馬でした」

最新一覧