【ソフトバンク】リハビリ組の杉山、板東が休日返上 近日中に2軍へ合流

 ソフトバンクのドラフト2位・杉山一樹投手(21)=三菱重工広島=と、同4位・板東湧梧投手(23)=JR東日本=が18日、福岡・筑後市内のファーム施設で、休日を返上して汗を流した。

 杉山は2月のキャンプ終盤に右足首を痛めて離脱。完治後は2度ブルペン入りし、40、60球と順調にペースアップした。今週中に100球まで球数を増やし、問題なければ27日に打撃投手として投げる予定。「3月末か4月頭に2軍で投げられれば」と、プランを描いている。

 一方の板東は、先発予定だった10日のヤクルトとのオープン戦(タマ筑後)が雨天中止に。12日の巨人とのオープン戦(北九州)にスライド登板する予定だったが、10日の練習後に体調不良を訴えてインフルエンザA型と診断され、開幕ローテ入りバトルから離脱した。「大きいチャンスだったんだなと思っている」と肩を落としたが、15日から練習に復帰。気持ちも切り替え、早ければ2軍本隊が福岡に戻ってくる、22日にも合流する見込みだ。

 ともに、キャンプから高い評価を受けていた2人。2軍で結果を出し、1軍昇格のチャンスをつかむ。

最新一覧