【中日】大野雄が58打席連続無安打から脱却誓う「投手が打つチームは強い」

19日のオリックス戦に向けてマウンドの感触をたしかめた中日・大野雄

 中日・大野雄大投手(30)が18日、58打席連続ノーヒットからの脱却を誓った。この日はナゴヤドームで指名練習に参加し、吉見、山井、柳、ロメロと打撃練習を行った。阿波野投手コーチがマウンドに上がり、無死二塁を想定。一、二塁間への進塁打やバントを繰り返した。「1点を取るのは難しい。すごく大事なことだと思う」と9番打者としての役割に自覚をのぞかせた。

 大野は新人だった11年にプロ初打席を初安打で飾った。ところが17年は40打数ノーヒット、昨年も7打数ノーヒットで、2年連続の打率・000。58打席連続無安打が続いている。先発する19日のオリックス戦(ナゴヤD)では打席に立つ可能性は低いが「投手が打つチーム、そういうことができるチームは強い。しっかりやっていかないといけない」と巻き返しを誓った。

最新一覧