【阪神】糸井 今季初実戦で貫禄の初安打「打てた!」

3回1死一、二塁、中前安打を放つ阪神・糸井

 ◆オープン戦 阪神―西武(16日・甲子園)

 阪神・糸井嘉男外野手(37)が、今季初実戦に出場。「3番・右翼」で先発し、3回の第2打席で今季初安打。「打てた!」と叫んだ。

 西武の先発は左腕・武隈。初回2死の今季初打席はファウルで粘り、9球目を選んで四球。1点リードの3回1死一、二塁では、スライダーを捉えて中前打とした。4回の守備から退いた。

 当初は12日の中日戦(ナゴヤD)から出場する計画だったが、練習中に古傷の右膝を痛めて延期されていた。チームの大トリで今季の初出場を迎えた背番号7。「今日は(打席に)立てただけで、生きた球を見られて良かった。開幕まで時間があるので、しっかり調子を持っていきたい」と話した。

最新一覧