【広島】昨季限りで現役を退いた新井氏の引退セレモニーにサプライズで黒田氏が登場

黒田博樹氏(右)から贈呈品を受けとり、笑顔をみせる新井貴浩氏

 昨季限りで現役を退いた新井貴浩氏(42)の引退セレモニーが16日のオリックス戦(マツダ)で行われた。

 新井氏が試合前に背番号「25」のユニホームをまとってグラウンドに姿を見せると、超満員のスタンドから大歓声。サプライズ贈呈式では、ミスター赤ヘルこと、山本浩二氏(72)が記念品を渡した後、盟友の黒田博樹氏(44)が登場し、球場のボールテージはさらに高まった。

 新井氏は黒田氏から、現役時代にサヨナラ勝利の際にジャンプしていた姿がイメージされた銅像をプレゼントされ、苦笑い。黒田氏に「無意識にこんなジャンプができるのは新井しかいない」と突っ込まれ、「褒められているのかわからないですが、わざわざこのためだけにロサンゼルスからお越し頂き、ありがとうございました」と返して、観衆の爆笑を誘った。始球式は山なりながら、ストライク投球を見せ、拍手喝采だった。

最新一覧