2020年からワンポイント登板禁止 最低3人と対戦…大リーグ機構発表

 米大リーグ機構は14日、2020年からは投手は基本的に最低3人の打者と対戦しなければならないなどの規定を導入すると発表した。ベンチ入りできる選手数は1人増えて26人になる。ただし、9月1日以降はこれまでの40人までではなく28人に制限される。

 今季の19年から施行する規定もある。監督らがマウンドに行く回数は6度から5度に減り、全米中継される試合の攻守交代時間は25秒短縮されて2分ちょうどになる。トレード期限は7月31日のままだが、それ以降は一切できなくなる。

最新一覧