【ソフトバンク】千賀、7回2死まで完全も菅野の投球に感銘「すごい、のひと言では片づけられない」

先発し、7回無失点の千賀

◆オープン戦 ソフトバンク3―4巨人(14日・福岡ヤフオクドーム)

 巨人・菅野に負けじと腕を振った。2年連続の開幕投手が決まっているソフトバンク・千賀が7回2死までパーフェクト投球。わずか88球で7回を投げ、丸の遊撃内野安打1本に抑えた。MAX157キロの直球に、落差の大きいフォーク。新球のツーシームも交え、巨人打線に的を絞らせなかった。

 だが、千賀自身は相手の菅野の投球に目を奪われた。「すごい、のひと言では片づけられない。常日頃から、このピッチングをしていると思うと、恐ろしい」。憧れの右腕との初めての投げ合い。エースの理想像を見て「今、日本で一番いい投手」と感銘を受けた。

 もちろん、千賀の投球も球界トップクラス。工藤監督は「素晴らしい投球だった。お互い『1本も打たせない』と、強い気持ちで投げていた」と称賛。敵将・原監督も「あんなピッチャーを育てなアカンね」と脱帽した。(戸田 和彦)

最新一覧