ピエール瀧容疑者出演の映画、「居眠り磐音」は撮り直して公開 「麻雀放浪記」は協議中

ピエール瀧容疑者 仕事の今後

 ピエール瀧容疑者が出演する映画「居眠り磐音」(本木克英監督)が再撮影し、当初の予定通り5月17日に公開されることが14日、発表された。瀧容疑者の出演部分に代役を立てる。代役は後日発表する。

 同作は俳優の松坂桃李(30)が主演する時代劇。瀧容疑者は関前藩国家老・穴戸文六役で出演予定だった。既に撮影は終えており映画も完成しているが、関係者によると出演シーンがそれほど多くないことから、再撮影のスケジュールを調整し、公開することに決まった。

 瀧容疑者が出演した映画「麻雀放浪記2020」(4月5日公開、白石和彌監督)を配給する東映は14日、逮捕について「大変遺憾なこと」と書面で発表。今後は「協議中ですが、劇場公開時にはぜひ、映画館でご鑑賞いただき、応援をお願いいたします」と、公開を念頭に模索中のようだ。

最新一覧