大野将平、4・6開幕・柔道全日本選抜へ「集中、執念、我慢」

母校の天理大で練習を公開し、汗を流す大野(右)

 柔道男子で16年リオ五輪73キロ級金メダルの大野将平(27)=旭化成=が14日、奈良・天理市の母校・天理大で練習を公開した。

 世界選手権(8月25日開幕・日本武道館)の代表選考会を兼ねる全日本選抜体重別選手権(4月6、7日・福岡国際センター)へ「自分の精神的な成長を試せるところ。集中、執念、我慢。穴井(隆将)監督から授かったこの3つの言葉に尽きる」。連覇がかかる東京五輪まで“3か条”を胸に畳に上がり続ける。

 午前は2時間ほぼ無休で乱取り。午後は115段の階段ダッシュ10本とウェートトレーニングで徹底的に追い込んだ。「自分の柔道が成長していると実感しながら、楽しく苦しく出来ている」と手応えを口にした。

最新一覧