和っしょい!アーティスティック・ニッポンお祭りコラボで東京五輪へ

練習を公開したアーティスティックスイミング日本代表の乾(右)と吉田組(カメラ・矢口 亨)

 アーティスティックスイミングの日本代表が21日、ジャパンオープン兼日本選手権(4月27~29日、東京・辰巳)に向け、都内で公開練習と記者発表を行った。

 今年から東京五輪を見据え、チームのフリールーティン(FR)には新曲「IYO!~祝おう!~(東京は今日もお祭り騒ぎ)」を採用。江戸時代の火消しのイメージからスタートし、三社祭、青森のねぶた、大阪の天神祭ギャルみこしなど、日本全国の祭りのかけ声をミックスし、最後は一本締めで終わるという純和風の勝負曲だ。

 井村雅代ヘッドコーチ(HC、68)は「私の中では東京で会場が沸くイメージがある。受けると思う。日本中の祭りから、どれもこれも入れる。格好良くてかわいくて、ステキというものをつくりたい」と気合満点。今大会は世界トップのロシアや中国も参戦。和の心で、強豪打倒に挑む。

最新一覧