日本代表候補初招集23歳・木津悠輔、成り上がり宣言「一番下から上を目指したい」

追加招集された木津(左)はベテランの堀江(中)から助言を得て練習に精を出した

 ラグビー日本代表候補の強化合宿は21日、東京・町田市内で第3クール4日目を行い、初招集の右プロップ・木津悠輔(23)=トヨタ自動車=が、ベテランぞろいの「3番」での代表争いに名乗り。「一番下の位置から上を目指したい」と“成り上がり”を宣言した。

 トップリーグ選抜で出場した今月2日の日仏チャリティーマッチでの大暴れぶりが首脳陣の目に留まり、19日から合流。178センチ、113キロの体格を生かした馬力自慢は「自分の売りのボールキャリーとタックルをアピールする」と胸を張った。

 無名の大分・由布高からラグビーを始め、卒業後は消防士を目指したが、天理大で競技を続行。1月のTLカップ戦ではトヨタ自動車の優勝にも貢献した。剣道2段の腕前も持つ期待の新星は「追いつけるようにレベルアップする」と意気込んだ。

最新一覧